• english
  • polski
  • tuerkce
  • espanol
  • nippongo
  • hindi
  • thai
Du bist hier: Startseite » 日本語

日本語

BVB ファン・後援会って何?

ドルトムントボルシア協会は1909 年に設立され、その活動は今日4 つの部門に区分されて

いる。サッカー部、卓球部、ハンドボール部そしてBVB ファン・後援会部である。

ファン・後援会部は2004 年に設けられた。その当時協会の財政状態は最悪であり、多くの

ファンは協会幹部の運営方法に納得できず怒りと失望に駆られて反対のデモ行進を行った。

協会の幹部と会長はそれまで長期間にわたりファンの意向をまったく無視して協会の運営を

行っていた。

 

そこで協会に対してファンの代弁者となるべく設置されたのがファン・後援会部である。そ

の目的は、BVB ファンの主張、意見、要望などをドルトムントボルシア協会に伝えることで

ある。この目的は、ファン・後援会で現在活動するボランティアメンバーにとって設立後9

年を経た現在でも変わっていない。彼らはBVB がホーム外でプレイするときには、ファンが

応援に行けるよう臨時列車、チャーター便、船便、バス運行なども手配する。BVB ファン・

後援会はドルトムントボルシア協会と重要な価値観を共有している。それは、人種差別、排

他主義および同性愛者差別などに断固反対の立場をとり、BVB ファン同士だけでなく広く

人々の相互理解を深めることである。

 

現在13.000 人が会員登録しており、ファン・後援会部はドルトムントボルシア協会の中で

サッカー部門に次いで2番目に大きな部門である。info@bvb-fanabteilung.

Scroll To Top